化粧品輸入/流通加工業

スタッフスで解決

梱包、流通加工、倉庫業務、発送まで、一貫して代行いたします。

「化粧品製造業許可」「医薬部外品製造許可」(包装・表示・保管)を取得。許可のない倉庫での作業では薬機法違反となる「化粧品の品質検査や薬事ラベルの貼付」「試供品や販促物のセット組」等も可能で、物流業務を一貫して行える体制を構築しています。安心しておまかせください。

スタッフスで解決

「クリーンルーム」の先進設備のもと高品質な作業を実現します。

作業エリアへはエアシャワーを通過しての入室とし完全密閉された衛生環境のもとで作業を行います。「熱旋風式シュリンク装置」による異形物へのシュリンク包装、高精度「ウェイトチェッカー」による検品、先進のプリンターによる印字等、正確かつ効率的な作業を実現しています。

スタッフスで解決

「薬機法」に対応し、輸入製品のスムーズな国内販売をサポートします。

スタッフスでは、薬機法に則った「日本語の裏面表示」や「海外のパンフレットの翻訳」等をトータルにサポート。また、名古屋港にも近く国内の中心的な場所にあるスタッフスなら、北海道から沖縄までの配送にも適しています。化粧品届出から輸入通関・日本各地への物流までおまかせください。

安心しておまかせいただける、
設備と体制を整えています。

ここがちがいます!スタッフスの「安心品質」。

  • ご希望の「納期」に
    柔軟対応

    急なオーダー、製造はできても出荷が間に合わない。そんな短納期にも柔軟に対応、ビジネスチャンスを逃しません。

  • 小ロットから対応

    まとまった数がないので外注するほどでもない…。
    小ロットでも、ベストな体制で対応しますのでご安心ください。

  • 信頼の自社トラックで輸送

    私たち自身が責任を持つ思いもこめ、すべて自社トラックで引き取りから出荷まで行います。

  • 資材の手配もおまかせ

    入荷作業だけでなく、容器や出荷に必要な各種資材の手配も承りますので、お客様の負担を軽減します。

加工サービス

弊社は化粧品様の物流サービスのベストパートナーを目指します。
化粧品の梱包・流通加工・倉庫業務・物流業務の代行で、メーカー様のニーズに迅速に応え、業務の効率化に貢献致します。

化粧品製造業・製造販売業許可取得(包装・表示・保管)
医薬部外品製造業・製造販売業許可取得(包装・表示・保管)
化粧品の品質検査や薬事ラベルの貼付、試供品や販促物のセット組を薬機法(旧薬事法)に則り作業致します。許可のない倉庫などで作業すると、薬機法違反になりますので、是非弊社にお申し付けください。
クリーンルーム完備
エアーシャワーでの出入により、完全密閉された衛生環境下で作業しますので、異物混入のリスクを極限まで低減しています。
最新型のシュリンク機器導入
包装業界で話題の「トルネード」(熱旋風式シュリンク装置)で、熱風式や蒸気式では難しかった商品(異形容器やチョコの様な溶解物)でもシュリンク包装が可能です。
印字だけでも承ります。
キーエンス社インクジェットプリンターを導入し、画像センサー付き印字検査で間違いのない印字を実現しました。賞味期限・ロット番号・原材料表示・製造番号・管理番号を商品に印字します。
効率と安心を追及した検品作業
業界トップクラスの高精度計量を可能にしたウェイトチェッカー(イシダ社製)の導入により、規定重量範囲外の商品を効率良く除外します。アパレル等の検品の場合は、検針器で個別商品の安全性を確保しています。
化粧品以外での梱包・アッセンブリもお任せ下さい。
化粧品以外での各種セット組やたたみ作業・販促用大型紙什器の組立等の人員を使う面倒な作業は、内職を含む適切なコストパフォーマンスで安価な請負が可能です。
名古屋の立地を生かした安価な物流体制
名古屋の弊社の自社倉庫にて保管しますので、保管料も格安です。距離的に日本の中心である名古屋からの個別配送は、配送料を安価に抑えられます。化粧品輸入の場合も、名古屋港が近く物流経費を抑えられます。

化粧品輸入

海外旅行が手軽にできる時代に、海外には面白い化粧品が沢山あります。

海外の化粧品を日本で販売したい場合、私達「スタッフス」がお手伝いさせて戴きます。

海外の化粧品を販売する際に大きく関係する法律が薬機法(医薬品医療機器等法)です。
販売する為の消費者に対する日本語の裏面表示も必要だし、海外のパンフレットを薬機法に則り日本語に翻訳しなければなりません。

スタッフスは、そんな面倒なことを、トータルサポートして日本市場での化粧品販売を短期間で可能にします。
名古屋港に近い立地で、倉庫料も安く、日本列島での距離的な中心に近い名古屋は、
北海道から沖縄までの個別配送にも適しています。

化粧品届出から輸入通関・日本各地への物流まで是非スタッフスにお任せ下さい。

化粧品輸入代行業務フロー

成分確認
処方確認や成分分析で日本の化粧品基準に合っているか確認・分析します。
全成分を日本語に翻訳します。
商標チェック
商標権が登録されていない場合は、弁理士による商標登録をアレンジします。
化粧品届出
化粧品外国製造業者届出や製造販売届出を所轄官庁に届出します。
流通加工準備
裏面デザイン提案や裏面シールの表現を提案します。Janコードや問い合わせ先の設定に困った場合は、弊社が業務代行致します。
輸入通関手続き
化粧品の安全情報が必要になりますので、現地工場から必要書類を入手します。
パンフレットやWEB監修
日本語翻訳の上、薬機法上の規制表現をチェックし、表現の修正・監修を行います。
商品の保管・ラベリング・管理
輸入された商品を弊社倉庫に保管し、裏面シール等のラベリングを致します。
配送
一括物流倉庫への配送からお客様への個別配送まで手配を致します。

商品などに関するお問い合わせはこちら

お問い合わせ