スタッフ紹介

スタッフ紹介

染色担当 第二事業部 カラークリエイター 加藤 祐二

染色担当 第二事業部 カラークリエイター 加藤 祐二

・普段の仕事内容は?

「お客様から人毛の見本を頂き、ナイロン100%の糸をその人毛の色味に限りなく近づけていくというのが主な仕事になります。まず、1 色に対していくつか元となるサンプルを作製し、お客様に見て頂きます。そこから色味を足したり、引いたりしながら修正を繰り返し、OKを頂いたら本染めの作業に入っていきます。元から近い色がある場合は、過去のデータの中から染料を選び、それを使って染めていくこともありますね。」

・普段の仕事の中で特に苦労するのはどんなこと?

色というのは見る環境や見る人によって、見え方が違うので、お客様と色のイメージを共有するというのが一番難しい部分ですね。それに関してはとにかく試行錯誤を繰り返すしかないと思っています。

・逆にこの仕事をしていて良かったなと思う瞬間は?

色に対する感覚が飛躍的に鋭くなったという事ですかね。今年流行する色っていうのを普通の人よりも早く察知出来るようになったと思いますし、普段の生活の中でも色を気にするようになりました。面白いのは、同じ染料を同じ配合で使っても、夏と冬では色の出方が全く違うんですよ。湿度によっても色は大きく変わります。そういう意味ではパン職人なんかに近い作業なのかもしれませんね(笑)。

・今後の目標は?

今現在では1万から2万色ほど色のサンプルを持っているのですが、それをもっと増やしていきたいですね。お客様が実際に選ぶのは数色ですが、非常に重要なことだと感じています。

・最後にスタッフスの魅力について教えてください。

自分の意思を最大限に尊重してもらえるというのが、この会社の一番魅力的な部分だと思っています。あとは、みんなが助け合って仕事をしていること。1人では決して出来ない仕事ですからね。

営業担当 第二営業部 伴 武彦

染色担当 第二事業部 カラークリエイター 加藤 祐二

・普段の仕事内容について教えてください。

美容メーカーさんを回り、次はどのような色を求めているのかを伺います。そこでの話が直接、作る色になってくるので、ここでいかにお客様とイメージの相互ができるかというところが肝になってきます。ドラッグストアに並んでいる毛染めの毛は、取りかかりから製品になるまでには大体4ヶ月くらい、ブックのチャートであれば、半年くらい前から話を進めていますね。

・普段の仕事の中で特に苦労するのはどんなこと?

微妙な色の違いは、こちらの伝え方によってお客様が思っているものと全く違うものになってしまいます。色は人によって捉え方が違うので、そこは一番注意しなくてはなりません。そしてきちんと相互確認が出来ても、難しい色だと再現するのに時間がかかるので、そこもまだ課題です。

・逆にこの仕事をしていて良かったなと思う瞬間は?

お客様思いをカタチにできた時はやりがいを感じます。1からお客様とお話を進めていってカタチにしていくということに興味を持ち、こちらに入社したこともあるので、やはりそういう瞬間の喜びは何にも変えられません。

・今後の目標は?

より完璧なものを作りたいですね。もっとお客様の要望には答えていきたいですし、その上でこちらとしても良いご提案が出来ればと思っています。お互いが納得できるカタチが理想的ですね。

・最後にスタッフスの魅力について教えてください。

カラーチャートや毛束を専門的に扱っている会社は、国内ではあまり他にないというところです。そしていま、丁寧に仕事ができていて、お客様にも満足していただけているというのは良いところですね。

生産管理担当 工場長 平川 雅章

生産管理担当 工場長 平川 雅章

・普段の仕事内容について教えてください。

資材の管理、下請け業者の管理、従業員の管理業務、あとはコストの面の管理がメインです。毛束管理部、カラーチャートなど、管理の仕事をしている人間は5人くらいいるのですが、私は全体を見て、各部署に指示を出す仕事をしています。

・普段の仕事の中で特に苦労するのはどんなこと?

やはりお客様のニーズに合った色を出すのに苦労しますが、その他には、たくさん仕事を受けることで忙しい時期はキャパオーバーしてしまうということです。もちろんお話をいただけるのは有り難いことなのですが、そういった時に納期に間に合うように仕事を回していくことは大変です。特に春の新色、秋の新色という2種類がメインになってくるので、その出荷前のお正月近辺、お盆近辺は一番忙しい時期ですね。

・逆にこの仕事をしていて良かったなと思う瞬間は?

やはりお客さんの要望にしっかり応えられて、しっかり納品出来て、製品が出来上がった時、お客様が喜ぶ姿を見ると一番嬉しいです。

・今後の目標は?

とにかく会社にとってもっと良い仕組みを作っていきたいですね。これから会社を盛り上げて大きくしていく為にはどうしたらいいか、ということを考えてやっていくことが一番かなと思います。

・最後にスタッフスの魅力について教えてください。

時間も遅くまでやりますし、カラダも動かすので楽な仕事ではありませんが、私は元々地元の人間ではなく、社長とご縁があってこちらに来たという経緯もあるので、それが原動力になっています。社長には色んなことを教えていただき、ミスした時にもフォローしていただいたので、今後仕事で貢献したいですね。

商品などに関するお問い合わせはこちら

お問い合わせ