世界品質への歩み

世界品質への歩み

当社の創業時からの歴史とともに、STAFFSの強みである「染め」への思いを、

代表の白木 行彦へのインタビュー形式でその魅力をお届けします。

 

_WTF1228

株式会社スタッフス 代表取締役 白木 行彦

創業 〜 会社をスタートさせた経緯について教えてください。

 

元々、私の祖父が型捺染(かたなっせん)という、型を置いて染料を流し込む染色をしていまして、父親もその跡を継いでおり、私は代々何かとモノ作りをしている家系の生まれです。 また、尾州は織物の産地だけに周りにも職人が多く、私自身、20歳を過ぎた頃からその世界に足を踏み入れることとなりました。今の会社をスタートさせたきっかけは、私の叔父が、アメリカから毛束を送ってきて、「加工するだけでは面白くない」と、カラーチャートを見て言ったことです。染色という点では既に技術を持っていましたので抵抗も無く、すぐに「やってみよう」という話になりました。もう40年以上前の話になりますけどね。

 

STAFFSの強み 〜 自社の製品の強みや特徴についてはどのように考えていますか。

 

なんといっても「染め」ですね。正直これが一番難しいのですが、うちの会社の技術の肝でもあります。海外ではミックス法と呼ばれる染色方法が主流なのですが、STAFFSではあえてコストも手間もかかる単色染めを採用しています。「本当の色」を見やすくするには、単色染めが一番なんです。もちろん、染めの為の設備や技術者を十分に揃えた今日でも、日々、完璧を目指して従業員は日々努力を重ねております。お陰様でお客様には、うちの会社のカラーチャートは見やすいと言って頂けています。それは海外でも同様で、タイやベトナムのお客様からも好評を頂いております。

左:ミックス染め / 右:単色染め

 

ヘアカラーとともに 〜 今でこそ日本でもヘアカラーは一般的になりましたが、会社の設立当初は状況も異なりましたよね。

 

おっしゃる通り、当時はまだヘアカラーという文化が日本に浸透しておらず、色々と苦労することもありました。しかし、トラブルはありながらも何とか続けることが出来まして、次第に自信も持てるようになりました。今でも試行錯誤の毎日ですが、そうして経験を積んだ結果、お客様に満足してもらえるような商品を生み 出せる会社になったと自負しております。

染色特許証明書

歴史ある染色特許証明書

 

企業理念 〜 自社のモットーや企業理念について教えてください。

 

社内に掲げてある社訓を読んで頂ければ分かるかと思いますが、あえて一言で言うならば前向きであるということですかね。お客様からの要望に対して、オールYESと言えるような会社でありたいと常々思っております。

社訓

社訓

 

尾州への思い 〜 この会社をやっていて良かったなと思う瞬間はいつですか?

 

時間はかかりましたが、ヘアカラーに関して、「STAFFSありき」というポジションに立てたということが今までで一番嬉しかったことですかね。そして、故郷である尾州という地域の雇用を微力ながらでも創出出来ている。地域に貢献出来ているというのは、それだけでも充分に嬉しいことだと思います。

 

毛束で作られたストラップ

毛束で作られたストラップ

商品などに関するお問い合わせはこちら

お問い合わせ